水うちわ

この記事は約1分で読めます。

「水うちわ」は水に浸して使ううちわのこと。岐阜発祥の美しい伝統工芸品です。

岐阜名物の鵜飼いを舟上から見学する観光客が、川の水で涼をとる用途で使われていたというお話も。とっても風流ですね~!

うちわの竹骨に雁皮紙(がんぴし)というとても薄い和紙が貼ってあります。

水に濡れても大丈夫なように天然ニスが塗ってありますので、透明感が出て見た目にも涼しげな雰囲気を楽しむことができます。

もちろん普通のうちわとしても使えますが、ぜひ冷たい水に浸して仰ぎ、涼を楽しんでみたいですね。

夏にピッタリのギフトです。

  • 贈りたい (0)
  • 欲しい (0)
  • 検討中 (0)
  • いいね! (0)